[[News]]

test
*2009/3/27-30 [#haf12d6b]
日本物理学会 立教大学、池袋 東京&br;
"超純良単結晶URu&subsc{2};Si&subsc{2};の隠れた秩序相内の相転移"(講演:宍戸)&br;
"二次元三角格子反強磁性体EtMe&subsc{3};Sb[Pd(dmit)&subsc{2};]&subsc{2};のスピン液体状態における熱輸送測定"(講演:山下)&br;
"鉄砒素系超伝導体PrFeAsO&subsc{1-y};単結晶の下部臨界磁場及び異方性"(講演:岡崎)&br;
"鉄系高温超伝導体の磁場侵入長測定:フルギャップ超電導"(講演:橋本)&br;
"dHvA効果から見たCeRhIn&subsc{5};の圧力下磁場誘起量子臨界点"(企画講演:宍戸)&br;
"重い電子系人工超格子を用いた次元性制御による量子臨界点の実現"(講演:宍戸)&br;
"重い電子系超伝導体URu&subsc{2};Si&subsc{2};超純良単結晶の下部臨界磁場"(講演:下澤)&br;
"鉄系高温超電導体のマイクロ波準粒子伝導度"(講演:利根川)&br;



*2009/3/16-20 [#haf12d6b]
APS March meeting, Pittsburgh, PA&br;
"Field-Induced Quantum Critical Route to a Fermi Liquid in Overdoped Tl&subsc{2};Ba&subsc{2};CuO&subsc{6+x};"(招待講演:芝内)&br;
"Cyclotron Resonance in the Hidden-Order Phase of Ultraclean URu&subsc{2};Si&subsc{2}; Single Crystals"(講演:芝内)&br;
"Reconstruction of the Fermi Surface Deep inside the Hidden-Order Phase of Very Clean URu&subsc{2};Si&subsc{2};"(講演:松田)&br;
"Gapped quantum spin-liquid state in a frustrated triangular magnet kappa-(BEDT-TTF)&subsc{2};Cu&subsc{2};(CN)&subsc{3};"(講演:山下)&br;
"Lower Critical Fields and the Anisotropy in PrFeAsO&subsc{1-y}; Single Crystals"(講演:岡崎)&br;
"Penetration Depth and Quasiparticle Conductivity in Iron-based High-Temperature Superconductors"(講演:橋本)&br;

*2009/3/9-11 [#jcfb8ba1]
科研費新学術領域「重い電子系の形成と秩序化」第1回研究会(物性研)&br;
"URu&subsc{2};Si&subsc{2};の超伝導状態の現状と今後の展開"(講演:松田)&br;
"Heavy Fermions in Flatland"(講演:芝内)&br;
"A Possible Phase Transition Deep Inside the Hidden Order Phase of Ultraclean URu&subsc{2};Si&subsc{2};"(ポスター発表:宍戸)&br;
"超純良URu&subsc{2};Si&subsc{2};単結晶の下部臨界磁場"(ポスター発表:岡崎)&br;

*2009/2/16-18 [#jd941bea]
GCOEオープニングシンポジウム「普遍性と創発性から紡ぐ次世代物理学」&br;
"最近の実験研究の話題:非従来型超伝導における様々な対称性"(講演:芝内)&br;
"鉄砒素系超伝導体PrFeAsO&subsc{1-y};単結晶の下部臨界磁場と異方性"(ポスター発表:岡崎)&br;
"Biの核分裂により欠陥を導入したBi2212におけるジョセフソン・プラズマ共鳴"(ポスター発表:加藤)&br;

*2009/2/12 [#wa72ac9f]
青山学院大学 加瀬直樹さんが来訪され、セミナー「Tm化合物における重い電子系超伝導体Tm&subsc{5};Rh&subsc{6};Sn&subsc{18};」をやって頂きました。

*2009/2/6 [#e01ab27a]
Prof. Stephen Dugdale (University of Bristol, UK)が来訪され、物理学第一教室談話会「Probing electronic structure with positrons and synchrotron light」をやって頂きました。

*2009/1/25 [#a7ae4d3d]
International workshop on "iron related high-Tc superconductors" (IRiSes2009) (Ueno, Tokyo)&br;
"Superconducting gap symmetry in the Fe-pnictide superconductors"(招待講演:芝内)&br;

*2009/1/24 [#hb858578]
(若手)研究会「鉄ニクタイド物質系における超伝導ペア対称性と超伝導状態」(日本原子力研究開発機構 上野)&br;
"PrFeAsO&subsc{1-y};単結晶の下部臨界磁場と異方性"(招待講演:岡崎)&br;
"鉄ヒ素系高温超伝導体の磁場侵入長と準粒子伝導度"(招待講演:橋本)&br;

*2009/1/20-21 [#l8fe3311]
"Research Frontiers and Capability Gaps for Controlling and Designing Functional Materials"(Los Alamos, NM)&br;
"Heavy fermions in flatland"(招待講演:芝内)&br;

*2009/01/07 [#pf7c4970]
新鉄系高温超伝導体のギャップ構造を世界で初めて単結晶試料を用いて調べ、銅酸化物とは異なるゼロ点がない構造であることを明らかにしました。
[ [[Phys. Rev. Lett. 102, 017002 (2009).:http://link.aps.org/abstract/PRL/v102/e017002]] ]
詳しくは [[Research Highlights:http://kotai2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index.php?Research%20Highlights#res9]] へ。

*2008/12/30 [#n58ebef9]
Alexander Buzudin 教授 (Condensed Matter Theory Group, University Bordeaux, France, also at Institut Universitaire de France, Paris, France) , 嶋原 浩 准教授(広島大学 大学院先端物質科学研究科)が来訪されました.

*2008/12/10-12 [#ad3b9307]
International Conference on "FeAs High Tc Superconducting Multilayers and Related Phenomena"(Rome, Italy)&br;
"Gap symmetry and anisotropy in the superconducting state of PrFeAsO&subsc{1-y}; and Ba&subsc{1-x};K&subsc{x};Fe&subsc{2};As&subsc{2}; single crystals"(発表者:芝内)&br;

*2008/12/08-10 [#l9b076f0]
第16回渦糸物理国内会議(東工大)&br;
"Tl-2201における磁場誘起フェルミ液体と量子臨界点"(発表者:松田)&br;
"鉄砒素系超伝導体PrFeAsO&subsc{1-y};単結晶の磁場侵入長と下部臨界磁場"(発表者:岡崎)&br;

*2008/11/25 [#adc92ba3]
Bogdan Andrei Bernevig博士(Princeton Center for Theoretical Physics, Princeton University)が来訪され,物理学第一教室談話会にてセミナー「Magnetic exchange and Cos(kx)*Cos(ky) pairing symmetry in the Iron-based superconductors」をやっていただきました。

*2008/11/23 [#t83ef9a5]
2次元三角格子系のスピン液体状態において、エネルギーギャップが存在することを世界で初めて明らかにしました。
[ [[Nature Physics 5, 44-47 (2009).:http://dx.doi.org/10.1038/nphys1134]] ]
詳しくは [[Research Highlights:http://kotai2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index.php?Research%20Highlights#res8]] へ。

*2008/10/28-29 [#n7a72d43]
Alexander Buzudin 教授 (Condensed Matter Theory Group, University Bordeaux, France, also at Institut Universitaire de France, Paris, France) が来訪されました.

*2008/10/27-29 [#ie31f9b5]
John Y.T. Wei 教授 (University of Toronto, Canada)が来訪されました.

*2008/10/22-24 [#wfaabccb]
芳賀芳範 博士(日本原子力研究機構(JAEA)主任研究員)が来訪され、特別講義「重い電子の物理」をやっていただきました。

*2008/09/27 [#b03507e8]
SPP(サイエンスパートナーシッププログラム)@嵯峨野高校 電気抵抗測定・磁気浮上実験(芝内、加藤、橋本、安)

*2008/09/20-23 [#f1188744]
日本物理学会 2008年 秋季大会 (岩手大学)&br;
20aQB-7"URu&subsc{2};Si&subsc{2};の強磁場・低温下輸送係数から見た隠れた秩序" (発表者:宍戸)&br;
20aQB-8"URu&subsc{2};Si&subsc{2};の隠れた秩序下におけるサイクロトロン共鳴(I)" (発表者:橋本)&br;
20aQB-9"URu&subsc{2};Si&subsc{2};の隠れた秩序下におけるサイクロトロン共鳴(II)" (発表者:芝内)&br;
20pQA-6"重い電子系における新奇超伝導状態" (シンポジウム講演:松田)&br;
21aPS-138"ピエゾ素子を用いた極低温走査型ホール素子顕微鏡の開発" (ポスター発表:岡崎)&br;
21pYA 領域8インフォーマルミーテイング「鉄化合物新超伝導体の物理」"PrFeAsO&subsc{1-y};単結晶の磁場侵入長と下部臨界磁場" (発表者:橋本)&br;
22pQC-2"人工超格子による重い電子系の次元性制御I" (発表者:安)&br;
22pQC-3"人工超格子による重い電子系の次元性制御II" (発表者:加藤)&br;
23aTC-3"有機モット絶縁体kappa-(BEDT-TTF)&subsc{2};Cu&subsc{2};(CN)&subsc{3};のスピン液体状態における熱輸送測定II" (発表者:中田)&br;
23pQE-4"アンダードープ高温超伝導体Ca&subsc{2-x};CuO&subsc{2};Cl&subsc{2};のマイクロ波応答" (発表者:井加田)&br;

*2008/08/06-13 [#p76c09c4]
国際会議 25th International Conference on Low Temperature Physics (LT25), Amsterdam, The Netherlands &br;
SaM3-2 ``Thermal transport measurements of spin-liquid state of kappa-(BEDT-TTF)&subsc{2};Cu&subsc{2};(CN)&subsc{3};" (講演者:山下) &br;
TuM2-4 ``Evidence for Field-Induced Quantum Critical Route to a Fermi Liquid in Overdoped Tl&subsc{2};Ba&subsc{2};CuO&subsc{6+x};" (講演者:芝内) &br;
Romp Session ``Evidence for fully gapped superconductivity from microwave penetration depth measurements in PrFeAsO&subsc{1-y}; single crystals" (講演者:芝内) &br;
PB-Th126 ``Forcibly Entangled Solid Vortex Matter: A Boomerang-Shaped Reduction in Interlayer Phase Coherence in Bi2212" (発表者:加藤) &br;
PB-Fr86 ``Gap structure and exotic superconducting state of URu&subsc{2};Si&subsc{2};" (発表者:笠原) &br;
PB-Fr89 ``Vortex Lattice Melting in the Ultraclean Heavy-Fermion Superconductor URu&subsc{2};Si&subsc{2};" (発表者:岡崎) &br;
PB-Fr111 ``Novel Vortex Distribution in the beta-Pyrochlore Superconductor KOs&subsc{2};O&subsc{6}; " (発表者:芝内) &br;
PB-Mo89 ``Pinning down the pairing symmetry of heavy-fermion compound CeIrIn&subsc{5}; " (発表者:笠原) &br;
PC-Mo163 ``High-field Transport Study in Ultraclean URu&subsc{2};Si&subsc{2}; Single Crystal" (発表者:宍戸) &br;


*2008/07/31-08/02 [#bdc98888]
基礎物理学研究所研究会「不均一超伝導超流動状態と量子物理」(京大基研) &br;
「重い電子系超伝導体URu&subsc{2};Si&subsc{2};における隠れた秩序と超伝導対称性」(発表者:芝内)

*2008/07/23-25 [#ld67f12c]
物性研究所短期研究会「重い電子系研究の新展開」(東大物性研) &br;
「高純度URu&subsc{2};Si&subsc{2};単結晶を用いた超伝導と隠れた秩序の研究」(発表者:松田) &br;
「CeIrIn&subsc{5};の反強磁性ゆらぎと超伝導対称性」(発表者:芝内) &br;
「人工超格子による重い電子の2次元閉じ込め」(発表者:宍戸) &br;
「超純良URu&subsc{2};Si&subsc{2};単結晶における渦糸状態」(ポスター発表:岡崎) &br;
「URu&subsc{2};Si&subsc{2};の隠れた秩序相におけるサイクロトロン共鳴」(ポスター発表:橋本) &br;

*2008/07/20 [#gd589e8b]
高温超伝導体の高磁場測定の実験結果に関する記事が毎日新聞(7月20日朝刊全国版科学面)に掲載されました。

*2008/07/09-14 [#m9d59dcc]
Lev Bulaevskii 博士 (Theoretical division, Los Alamos National Laboratory, New Mexico, USA) が来訪されました。

*2008/07/11 [#o6882e55]
高温超伝導体中の渦糸のエンタングルメントの観測に成功しました。この結果は Phys. Rev. Lett. 誌に掲載されます。
詳しくは [[Research Highlights:http://kotai2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index.php?Research%20Highlights#res7]] へ。

*2008/07/03-05 [#yebd561a]
和歌山県白浜にて固体電子物性セミナー合宿をおこないました。

*2008/06/28-29 [#ma54209c]
国際会議 International Symposium on Fe-Oxipnictide Superconductors, Shinagawa, Japan &br;
P18 ``Evidence for fully gapped superconductivity from microwave penetration depth measurements in single crystal PrFeAsO1-y" (発表者:芝内) 

*2008/06/10 [#zb379042]
[[ローレンツ祭:http://www2.scphys.kyoto-u.ac.jp/lorentz/]]に参加しました。研究室に遊びに来ていただいた方々、ありがとうございました。

*2008/06/01 [#x39f7a6c]
高温超伝導体の研究結果に関する記事が[[京都大学新聞(6月1日4面):http://www.kyoto-up.org/archives/330]]に掲載されました。

*2008/05/21 [#rf68d0ce]
重い電子系超伝導体CeIrIn&subsc{5};の超伝導機構解明へ向けて重要な手がかりとなる新たな実験結果が2本の論文として Phys. Rev. Lett. 誌と Phys. Rev. B 誌に掲載されます。
詳しくは [[Research Highlights:http://kotai2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index.php?Research%20Highlights#res6]] へ。

*2008/05/14 [#f1262146]
高温超伝導体の研究結果に関する記事が産経新聞(5月14日24面)、日経産業新聞(5月14日10面)に掲載されました。

*2008/05/13 [#d6f56cc5]
高温超伝導体の研究結果に関する記事が[[京都新聞(5月13日夕刊10面):http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008051300091&genre=G1&area=K00]]に掲載されました。

*2008/05/13  [#f26d2cf1]
高温超伝導体の最大の謎であった“奇妙な金属”状態が磁場により消えることを発見しました。この結果は米国科学アカデミー紀要(PNAS)誌にて発表されます。
詳しくは [[Research Highlights:http://kotai2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index.php?Research%20Highlights#res5]] へ。
この件に関するニュースリリースは[[こちら:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/2008/news6/080513_1.htm]]。

*2008/05/10 [#y0850248]
古川はずき教授(お茶の水女子大)が来訪されました。

*2008/04/25-30 [#l875b54d]
Alexander Buzudin 教授 (Condensed Matter Theory Group, University Bordeaux, France, also at Institut Universitaire de France, Paris, France) が来訪されました.

*2008/04/01 新学期スタート [#defa052e]
修士課程に井加田君、中田君、安君が入学し、卒業研究から引き続き松田研にて研究を行うことになりました。
また、4回生の今野君、下澤君、千秋(せんしゅう)君、利根川君が松田研に配属されました。同時にタイからの留学生Akkawat Ruammaitree君が研究生として半年間滞在します。